ここから本文

-----

ホイスト 製品紹介

三菱ホイスト機種選定表

機種の選定

まず使用目的、使用条件、頻度によって機種を選定し、次に容量、揚程、形状(懸垂、据置、横行付きなど)及び巻上速度によって具体的な形名を決定します。

①許容頻度
始動回数(押ボタンの上下操作の回数)、通電率によって機種を選定します。(機種選定表参照)
②容量
S形,U2形、1/2~60t、HU2形 10t~60t
③揚程
R形、UR形、1t~2.8t
④形状
E形、1/7t~1/2t
低揚程と高揚程があり、低揚程は6m(5t以上は8m)、高揚程は12m、一部を除いてほとんどの機種は低揚程と高揚程の両方ともそろえています。(12mを越えるものは特殊品として対応いたします。)
(容量によって70m~80m程まで対応可能ですのでご照会願います。)
懸垂形、据置形、普通形電動横行、ローヘッド形電動横行、ダブルレール形電動横行
※普通形手押横行、普通形鎖動横行は懸垂型とアタッチメントの組み合わせとなります。
※機種、容量により製作していないものがあります。(製作機種一覧表参照
最大許容使用頻度
クレーンの種類とつり上げ装置等の等級について
-----
-----
  • 会社情報
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 事業所一覧
  • 営業カレンダー
  • ギヤードモータ
  • ホイスト
  • 製品紹介
  • ご購入・リニューアルのご提案
  • ホイストクレーン定期自主検査代行のすすめ
  • 故障と対策
  • 法的手続き&フォーム集
  • 販売・サービスネットワーク
  • 三菱ホイスト取扱いクレーン製造会社一例
  • カタログダウンロード
  • 製品写真ギャラリー
  • リクルート
  • 募集要項
  • 社員研修・教育
-----
PAGE TOP