ここから本文

-----

過荷重検出装置

過荷重検出装置

LCV-B形 ウェイトチェッカ

ホイストの過荷重作業を防止し安全を確保します。ウェイトチェッカは、ホイストの巻上モータの電流値を検出、過荷重の時は警報を発したり、または、巻上動作を停止させることができます。

形 名 適用三菱ホイスト 設定電流範囲
(A)
200Vクラス 400Vクラス
S形 R形 S形 R形
LCV-20B - - 1/2t 1t 2~5
1/2t 1t 1t 2t 4~10
1t 2t 2~5t 2.8t 8~20
2~5t 2.8t 7.5~10t - 16~40
7.5~10t - 15~30t - 32~80
LCV-30B 15~30t - - - 64~160

LCM形ウェイトリミッタ(※工場オプション)

ウェイトリミッタは、巻上地切り時に発生する荷重を、精密偏心軸により、回転モーメントに変換し、この値が一定値をこえた時、確実に巻上を停止し、過負荷による危険を未然に防止する安全機器です。

仕様
検出方式 偏心軸による荷重直接検出方式
設定精度 ±10%
保護構造 屋内形(全閉形)
周囲温度 -10℃〜40℃
塗装色 メタリックグレー

※LCMは、ホイストのセット販売となります。
LCM単品販売は出来ません。

-----
-----
  • 会社情報
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 事業所一覧
  • 営業カレンダー
  • ギヤードモータ
  • ホイスト
  • 製品紹介
  • ご購入・リニューアルのご提案
  • ホイストクレーン定期自主検査代行のすすめ
  • 故障と対策
  • 法的手続き&フォーム集
  • 販売・サービスネットワーク
  • 三菱ホイスト取扱いクレーン製造会社一例
  • カタログダウンロード
  • 製品写真ギャラリー
  • リクルート
  • 募集要項
  • 社員研修・教育
-----
PAGE TOP